楽聞( TheJoy of Listening)

アクセスカウンタ

zoom RSS 集中の焦点を拡大・明瞭化

<<   作成日時 : 2013/03/26 20:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

5歳児のクラスで:グリとグラ最初を英語で読みながら大きな玉子を見つけるところで、”What a big egg!”をド派手な表情と声で言うとすぐ真似をする。すかさずeggをapple, banana, lemon,,dog, hippo, zebra等々と置き換えてやると次々自分たちでも言い出す。今度は虫眼鏡を目に当ててみせると”What a big eye!”と言う。口鼻耳と遊びながらやっていると自分たちにもルーペを貸せという子も出てくる。動物でやっているときには”What a small horse!”他に”What a beautiful dress!”などを自分達で作っている。体で色々なポーズをつけながら言うと特に乗ってくる。お母さん方が迎えに来たときは“What a beautiful ladies!”妹を見て”What a cute girl!”お母さん方にも英語でやってもらう。ポーズをとっている子に”What a cute princess!”子供の後でやると、大人の声もピッチも良く上がって子供のような上手な発音になっている。

教材絵本Po−Poを使って顔・身体の部分を覚える。This is his nose.
Look at his nose.のような文が並んでいる。正直これだけだとつまらない。前回のルーペの乗りで、親指と人差し指でワッカを作って鼻・口・目に当てながら、This is my eye.Look at my eye.のように言うと喜んで、自分たちもワッカを当てながら言う。そのうち腹を叩きながらThis is my tammy.を言う子も出てくる。Learn to read http://www.starfall.com/n/level-a/learn-to-read/load.htm?f のIt’s fun to read に出てくる
My body のチャンツを使って、皆で踊りながら、This is my arm. I can move it like this.などを色々言う。腕・脚を大きく動かしたり,足を机の上に乗せたりしながらやる。これらの教え方は、ルーペ効果と呼んでもいいかもしれない。要するに集中の焦点を拡大・明瞭化してやるのだ。

集中の焦点を拡大・明瞭化すると、子供は楽しさから大きな強い声を出す。子供の意識には強く記憶されるので学んだ英語の自然な音調曲線も無理なく記憶され易い。楽しく忘れにくく、強い声を出す喜びで自信もついてくる。


Click here if you liked this entry.
気に入っていただけましたら、クリックをお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ
にほんブログ村

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
集中の焦点を拡大・明瞭化 楽聞( TheJoy of Listening)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる