アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
楽聞( TheJoy of Listening)
ブログ紹介
ツイッターphiljoy


Thank you for coming. I would like to conect with more people to make better change. What change? Chage of each other's understanding, awareness level, attitude, effort. I believe that will lead to a better community, society, nation,and world. I will write more in English, trying to find better ways to reach more who use English, encouraging Japanese readers to express more in English.

 ご案内
英語・音声・発音に興味のある方→「はじめまして joy でスタート」
「聞くことの大切さ」ー意味への集中の場(2007年5月18日)

英語発音講座→「日本人の発音をよくするブログ『楽聞』」の2007年3月〜2007年5月1日
改定版を徐々にupしていきます。ご期待下さい。

読み聞かせに興味のある方→「日本人の発音をよくするブログ『楽聞』」の2007年5月〜7月


人は皆、「変わりたい。」と思っている。
どんな風に?「より賢く、より強く、より美しく、より優しく、より豊かに。」私もそう思っています。

では、いつ変わるか?
「今」しかないのではないでしょうか。
今変わるためには、今までしていないことを、今するしかないのではないか。今できる確実な一歩を前に踏み出し、力に応じた歩数を進め、励ましあい、認め合って満足し、明日の目標を明確にする。

今学び、今進む、今支えあい共に喜ぶ。そのために「今」このブログをつづりたいと思います。

このブログは、「日本人の発音をよくするブログ『楽聞』」として創めたものです。しばらくは、発音講座も英文エセーも載せていないのですが、又、徐々に入れていきます。


私は、最初は公立の中学校・高校で、その後、自分の経営する私塾「英語場シャベル」で幼児から成人にまで英語を教えてきました。現在はある男性合唱団に属し、又、近くの小学校で10年ほど読み聞かせを続けてもいます。英語学習、合唱、読み聞かせはいずれも聞く楽しみから始まり、無限の喜びを与えてくれます。
自他の声の発見や創造は、人間の様々な創造行為、いや生命そのものの根幹を成すものではないかと思っています。そして、これは、無心に聞くことから生まれてくる。

無心に聞くことを楽しみ、その楽しみを共有できる場が出来てくることを願っています。皆様の感想をコメント、メール等でお寄せいただければ幸いです。

help RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
函館男声合唱団第9回定期演奏会
...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/03/15 21:39
集中の焦点を拡大・明瞭化
5歳児のクラスで:グリとグラ最初を英語で読みながら大きな玉子を見つけるところで、”What a big egg!”をド派手な表情と声で言うとすぐ真似をする。すかさずeggをapple, banana, lemon,,dog, hippo, zebra等々と置き換えてやると次々自分たちでも言い出す。今度は虫眼鏡を目に当ててみせると”What a big eye!”と言う。口鼻耳と遊びながらやっていると自分たちにもルーペを貸せという子も出てくる。動物でやっているときには”What a small h... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/26 20:27
函館男声合唱団第8回定期演奏会
...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/06 20:37
Using twitter
One thing looks different to different eyes. A tool can be used in a different way from the original intention of the creator of the tool. Nobody blames you if you use a pencil as an ear pick or a muddler. The first step of creation has someti... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/23 16:19
「肉声を知らない人のつぶやきを目で読んでいる冬の片隅」―俵万智
Let me introduce some of Japanese tankas. I hope my brief comments here will help you to understand Japanese language and Japanese culture better. The folloing tanka is written by a very famous and popular tanka poet @tawara_machi. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/19 22:19
あなたの中で生きあなたを活かす声
夢や志は声と言う肉体を持ってはじめて私たちの心と身体を動かすのだと思います。 音声ブログを始めたころの初心に帰る気持ちで再掲します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/16 15:50
A tip for finding a good teacher
It’s spring and in Japan, it’s a season for parents to choose a good “juku” for their children. As a so-so experienced instructor of English, I would like to give them a tip on how to choose a good teacher. It’s simple. Find someone who’s on ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/03/08 18:20
目覚た身体で実質のある声を
昼の読み聞かせで、「ほね、ほね、きょうりゅうのほね」を読んだ。選本で、初めてこの本を見たときは、絵だけで子供が喜ぶと直感した。ところが今朝練習したときは少しも面白いと感じられなかった。どうも乗り切れない。心の片隅では、実際に子供の前でやるのと同じ声を出し、子供の表情や反応を想像しながら練習すればしっかり中身が出来てくると分かっているのだが、声を出すところまで気持ちが乗らない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/17 18:40
兄弟の授業
幼児〜小学校低学年で年齢が近い兄弟姉妹の場合、二人のクラスで始めることもある。7歳と5歳の兄弟の授業の例をご紹介しよう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/16 15:25
函館男声合唱団・北海道大学合唱団東京OB会クラーククラブ合同演奏会 
演奏会のお知らせ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/05 19:38
2011年度読み聞かせスタート
今日から、今年度の読み聞かせがスタートした。入学式の印象通り今年の一年生には、あまり、派手にはみ出している子はいないようだ。Oさんが「た、たん」、Mさんが「しりとりのすきなおうさま」、私と新メンバーのHさんが「おまけ」の「あいうえおうさま」を読んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/02 18:58
今年度最後の読み聞かせ
15日は今年度の読み聞かせの最終日だった。Iさんが「あのときすきになったよ」を読んだ。いつもお漏らしをするので「しっこさん」と呼ばれている子と主人公「わたし」がだんだんわかりあい仲良くなる過程をリアルな会話と主人公の内言で見事にまとめている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/21 18:19
【発音講座4】舌の体操
前回の[d,d,d,d]を上手く、きれいに出すための舌の体操です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/06 22:23
発音講座3[d,d,d,d,d]
一回当りの単位時間を短くして、お忙しい方も続けられるようにしてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/02/27 18:47
発音講座2
英語の息の強さ、速さを感じていただくための練習です。後で、取り上げる個々の音がどのように出るのか、また、速い息の中に詰め込まれたような音の固まりも出しやすく、聞きやすくなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/21 18:39
発音講座1
あなたの内言(意識の中の言葉)を実際に聞こえる音に近づけましょう。発音を良くする事で聞き取りの力も向上します。高いピッチ(音程)をしっかり打つことで、英語の発音に必要な息の強さや速さも出やすくなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 7

2011/02/12 22:22
小学校での1年生の授業
先ずは1年生の圧倒的聞き取り、再生能力。新しい音声を次々に全身で聞いて直ちにそれを再生し、かつそのことの喜びが螺旋状に増幅され,声となって発散されていく。私や担任の先生には、その渦を作りながらそのなかにいることがまた非常に大きな快感になり、発想も自由度を増し加速度的に膨らむ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/12 00:09
小学校での授業(2011・1)
今日から平日、一月ほど、小学校での英語の授業がある。実際に使われている言葉としての英語をフレッシュに切り出した、表情のある声としての英語を感じてもらおうと思っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/03 21:40
発音講座のご案内― 英語と日本語
発音講座のご案内  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/26 17:54
グノーのミサ曲を歌う
函館男声合唱団年明け最初の練習だった。グノーの第二ミサ曲から「サンクトゥス」「オ・サルタリス」の楽譜を頂いてすぐの音取りだったが実に楽しかった。昨年10月末に「アニウスデイ」は歌っている。19世紀フランスのアマチュア男声合唱運動オルフェオンの強力な推進者の作品だけに、単純な音で効果的なハーモニーができあがる。2曲とも音を取りながら、全体での合わせまで行けた。指揮の島先生がお互いの音を聞きあう練習を最初に組んで下さっているのも全体の集中力を高めていると思う。オルフェオン運動の情熱が現代の私たちも突... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2011/01/15 05:54

続きを見る

トップへ

月別リンク

楽聞( TheJoy of Listening)/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]