アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「haiku 句・歌」のブログ記事

みんなの「haiku 句・歌」ブログ

タイトル 日 時
「肉声を知らない人のつぶやきを目で読んでいる冬の片隅」―俵万智
Let me introduce some of Japanese tankas. I hope my brief comments here will help you to understand Japanese language and Japanese culture better. The folloing tanka is written by a very famous and popular tanka poet @tawara_machi. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/19 22:19
開けゆく今を寿ぎ舞扇 
〇開けゆく今を寿ぎ舞扇  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/01 04:18
歌句遊びぬ
〇背負いたる中身の違う長き旅  この後にご自由に7.7をつけてくださいませんか?色々な旅が浮かび上がると面白いのですが。 〇この遊び投稿期限ありません。  〇ひらめきで駄句も名歌(銘菓)の香たつ Twitterにこんな呟きをしたら、次の方々が応じてくださいました。ありがとうございます。各歌の下は、私の辺句です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/10 03:21
曇天の五稜郭の桜
 梶井基次郎の「桜の樹の下には」という短編がある。http://tinyurl.com/2swzwvこんな書き出しだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/12 08:40
土門拳
10年ほど前PTAの役員を一緒にやったコピーライターのAさんと親父組というPTAの枠に縛られない組織を作る相談をしたとき、私の部屋に土門拳の「古寺巡礼」があるのを見て、「大金持ちになったら買おうと思ってました。」と言うのですかさず「俺も昔は大金持ちだったんですよ。」と返した。独身の教員時代、斉藤喜博と土門拳の対談を読んで、大鐘が微妙にぶれるというような表現が気になっていたのだろう、田舎の学校に回ってくる本屋から即買った。全く大金持ちだったなあ。今なんて本は極力買わない、いや買えない。絵本でもまず... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/22 18:24
句付く時
私の「句」は、俳句などというものではないでしょうが、感動や思いを記録し、自分なりの願いや祈りを形にしようとするものです。昨日はなんだかするする10句くらいつながりました。Twitter上で詠んだものです。思いついたものは、英訳もつけました。数日前のものと合わせてご笑味ください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/08 17:04
平均から漏れる子
◯平均の数値の覆うやみ社会  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/02/24 23:38
古希おろし
男声合唱の先輩の古希にかこつけて、「こきおろし」碁会をやろうということになり、1月に続いて、早くも2回目の会となった。今回は、N先生夫人に初参加をいただいた。初段のN先生が井目風鈴(予め盤上に13の黒石をおいてハンディをつけること)で教えたのに、今は逆転して3段という腕前だ。美貌と早打ちで5戦全勝。見事初参加初優勝を上げられた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/02/14 22:30
俳句翻訳(E→J)
小雀の気付かぬように冬の風 Naumaddku: "Shh, closer -- closer little sparrows, still ... still winter winds." - ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/06 21:02
切り貼り
先日高2の娘が、PCを使って、切り貼りで、「心と身体について」論文のようなものを仕上げていた。5〜6時間でA4 10枚程を仕上げていたようで、私よりよほど要領が良いかもしれない。40年前の高校生なら想像もしなかったようなことだ。しかし中学生や高校生の「切り貼り」はあまり賛成できない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/02 22:22
届く
私のからだに血が巡る ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/15 10:43
泥曼陀羅
◯泥曼陀羅遊ぶ童子の笑い声菩薩目覚めて世を満たしゆく(以前西讃人さんへのコメント返しで作った歌) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/13 22:04
歌遊び
英語俳句の中に、俳句を感じるNaumaddkuさんの作品を見つけ,和訳をつけさせてもらった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/12 22:31
一句いかが
5月4日に、こんな風に書いた。「この二年ほど、ひと様のブログ日記を読ませていただきながら、面白い現象が生ずるようになった。普段作ることなど無かった、句や、歌のようなものが浮かんでくるのだ。」その後も続けて、何となく癖のようなものになってきた。そして、一旦始めれば誰でも癖になるんじゃないかと思うようになってきた。もう少しカッコつけて言うと、5−7−5は、日本語の偉大なる表現の型なのではないかと思うのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/31 22:33
細き糸
田口ランディ作 モーニング・コールhttp://www.hhksdra.com/web_roudoku.htmlを聞いた。 (いい作品だと思う。ぜひ聞いてみてください。) つながりそうもないつながり、しかし誰もがつながりを求める気持ちを持っている。これを句か歌にしたいという衝動が湧いた。その時は出来なかったが、数時間後、次の句が浮かんだ。 英訳をつけてTwitterに載せてみた。 1つ目は5−7−5にあわせた説明的訳、2つ目は直訳的で簡潔なもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/26 20:46
よせばいいのに
言の葉の舟はかなきも天の川思い運べよ遥かな友に(Milky way, I know this leaf of words is so fragile,yet, ca rry my love to friends far away) ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/17 23:39
Tanka and Haiku
There seem to be many poets who are beginning to find tanka or haiku to be effective forms to express their thoughts or emotions. So I posted in Twitter this tanka of mine to get the attention of the English poets. まほろばに 生まれし歌の 器もて 世界の歌を 酌む宴来よ(Using... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/07/15 20:04
言の葉を揺り起こしゆく春の風
この二年ほど、ひと様のブログ日記を読ませていただきながら、面白い現象が生ずるようになった。普段作ることなど無かった、句や、歌のようなものが浮かんでくるのだ。最近は、上手に写真を使いながら、料理や、風景、旅の感動などを書いている方が多い。この季節も、書いている方の心の動きが伝わるようなものに触れると春眠を貪るわが心の世界にも息吹が届き、風が起こるようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/04 19:37

トップへ | みんなの「haiku 句・歌」ブログ

楽聞( TheJoy of Listening) haiku 句・歌のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる