アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「英語」のブログ記事

みんなの「英語」ブログ

タイトル 日 時
Using twitter
One thing looks different to different eyes. A tool can be used in a different way from the original intention of the creator of the tool. Nobody blames you if you use a pencil as an ear pick or a muddler. The first step of creation has someti... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/23 16:19
「肉声を知らない人のつぶやきを目で読んでいる冬の片隅」―俵万智
Let me introduce some of Japanese tankas. I hope my brief comments here will help you to understand Japanese language and Japanese culture better. The folloing tanka is written by a very famous and popular tanka poet @tawara_machi. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/19 22:19
あなたの中で生きあなたを活かす声
夢や志は声と言う肉体を持ってはじめて私たちの心と身体を動かすのだと思います。 音声ブログを始めたころの初心に帰る気持ちで再掲します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/16 15:50
A tip for finding a good teacher
It’s spring and in Japan, it’s a season for parents to choose a good “juku” for their children. As a so-so experienced instructor of English, I would like to give them a tip on how to choose a good teacher. It’s simple. Find someone who’s on ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/03/08 18:20
兄弟の授業
幼児〜小学校低学年で年齢が近い兄弟姉妹の場合、二人のクラスで始めることもある。7歳と5歳の兄弟の授業の例をご紹介しよう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/16 15:25
【発音講座4】舌の体操
前回の[d,d,d,d]を上手く、きれいに出すための舌の体操です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/06 22:23
発音講座3[d,d,d,d,d]
一回当りの単位時間を短くして、お忙しい方も続けられるようにしてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/02/27 18:47
発音講座2
英語の息の強さ、速さを感じていただくための練習です。後で、取り上げる個々の音がどのように出るのか、また、速い息の中に詰め込まれたような音の固まりも出しやすく、聞きやすくなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/21 18:39
発音講座1
あなたの内言(意識の中の言葉)を実際に聞こえる音に近づけましょう。発音を良くする事で聞き取りの力も向上します。高いピッチ(音程)をしっかり打つことで、英語の発音に必要な息の強さや速さも出やすくなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 7

2011/02/12 22:22
小学校での1年生の授業
先ずは1年生の圧倒的聞き取り、再生能力。新しい音声を次々に全身で聞いて直ちにそれを再生し、かつそのことの喜びが螺旋状に増幅され,声となって発散されていく。私や担任の先生には、その渦を作りながらそのなかにいることがまた非常に大きな快感になり、発想も自由度を増し加速度的に膨らむ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/12 00:09
小学校での授業(2011・1)
今日から平日、一月ほど、小学校での英語の授業がある。実際に使われている言葉としての英語をフレッシュに切り出した、表情のある声としての英語を感じてもらおうと思っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/03 21:40
開けゆく今を寿ぎ舞扇 
〇開けゆく今を寿ぎ舞扇  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/01 04:18
発音練習も稽古
自主的、自覚的稽古は自分に自分の形を教えてくれる。練習と言う言葉には無い、稽古(いにしえをかんがえる)と言う言葉の重みはそこにある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/29 12:50
Express yourself in foreign languages
One of the hints that show we all have a lot of potentials in common is that we can reword what someone else has expressed.  So put in easy words even a six-year old can understand a university professor's complicated theory of physics. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/19 17:50
A reason to study foreign languages
With almost the same physical structures,we all have the potentials to do the same things and share anything valuable. Yet it is surprising that we feel, think, and do things in so different ways. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/13 23:49
句付く時
私の「句」は、俳句などというものではないでしょうが、感動や思いを記録し、自分なりの願いや祈りを形にしようとするものです。昨日はなんだかするする10句くらいつながりました。Twitter上で詠んだものです。思いついたものは、英訳もつけました。数日前のものと合わせてご笑味ください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/08 17:04
Impatient tendencies among twitter users
I've used twitter for about ten months and have an increasing concern about its effect on our way of thinking. Especially when you use English,in 140 letter,it is usually impossible to express or describe something with enough reasoning.Usually when... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/04/06 17:24
音声訓練の楽しさ
私はよく生徒に冗談で、「声の高さ(ピッチの)は、成績に比例する。」と言うのですが、高めのピッチと強い息を出す習慣は、自信とモチベーションを高めてくれることは間違いないと思います。 昨日も書いたように、人間にとって聞くことは快感として感じられるよう生物学的にプログラムされており、声を出すことも基本的に人間にとっては快感だろうと私は考えています。ですから、英語はもちろん、日本語でも、「めりはりのある」(ピッチ落差と息の強弱を使った)話し言葉を心がけることだけで、考えも明るくなってくると思います。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/03/30 22:34
− タイトルなし −
Expressing yourself in a foreign language can be a good way to avoid wanting to look and sound more than you are. For it's usually impossible with limited vocabulary. In the eyes of a native speakers it's easy to see a kind of naivety in foreig... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/27 22:35
Use it.
We know that any triangle we draw on the paper is not the perfect triangle defined by Euclid .  We cannot see with our physical eyes the ideal triangle. Only in our mind there is ideal rules. Almost all that we do is far from ideal. Most grown-ups... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/07 22:36
小学校での授業を終えて
小学校での英語授業、56年2クラスずつ各4回を終えた。声に、思い、感情を乗せることに徹底的に拘った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/03/03 22:30
小学校での英語授業(2)
小学校での英語授業5年生2回目。教室に入るなり、子どもたちが口々に、前回使ったpaper dolls の名前を、英語的発声で呼んでいる。Bean, Woody, Cathy. このノリと学級の明るさは凄い。とっさに、今日の授業のセッティングをコンサート会場としようと決めた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/22 22:34
小学校での授業
昨日の小学校での英語授業の話。5年生の1・2組。今日は子供たちと私がしっかりコミュニケーションがとれた。と言っても主として発声の授業と言ってもいいのだが。どちらのクラスでも双方身体を使い切って声を出し合うことが出来た。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/02/18 22:53
Picture Story Reading
I am getting myself ready for the story reading session. Last time I wrote about the heaven and defined it as a place where there is a good relationship. And I think where there's a good relationship, there is a good communication. There are good exc... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/09 22:36
Annie's Mail Box
I tutor English in a private school of my own. I often use Annie’s Mail Box and Dear Abby as materials for the students over the age of 15. It’s a good way to know up-to-date colloquial expressions. Since they mainly deal with the problems of huma... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/08 22:29
An experimental try
What is your heaven? Let me define it as a place where there is a good relationship. If you are a music lover, when you listen to your favorite music, without being disturbed by anyone or anything, you say you are in heaven. If you love reading, rea... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/07 21:45
俳句翻訳(E→J)
小雀の気付かぬように冬の風 Naumaddku: "Shh, closer -- closer little sparrows, still ... still winter winds." - ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/06 21:02
Sense of guilty
When we have grown enough to be conscious of what we are doing or thinking, we learn to understand what field we are cut out for and what is important for us. And the more we are aware of what is important for us the more guilty we feel when we are a... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/05 23:44
− タイトルなし −
Perhaps all of us human beings are made to create something. Most of us feel satisfied when we have succeeded in making or doing something. And if that something is unique and brand new, we get greater satisfaction. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/31 20:47
Be a child once a day
Some of you who have studied a foreign languages may have decided to use only the target language without resorting to your mother tongue. It usually is a great challenge because you have a limited number of words you can use and you have to sound li... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/30 22:34
Habit
While I was teaching some high school students, I came across a sentence: Reading is a habit. Once you have got it, you will never lose it. ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/20 22:32
「成し遂げる」
ある語学サイトで見知らぬ人をはげましたり、慰めたり出来ないのはなぜだろうと日本語で書いている記事にに、次のようなコメントを寄せた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/10 18:15
聞くことの意味を知りたくて
望ましい人間関係とは,聞き,聞かれる関係である。Twitter でもブログでも、基本的に皆が望んでいるのはそういうことだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/07 23:49
Snow inspired
Let me explain the process by which I make haiku in Japanese and translate it into English and recreate the original one in Japanese. This may help those who are interested in Japanese, Chinese characters,and haiku. I hope some of you can have a bett... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/06 23:58
Young children's hearing ability
While I was writing about what happens in the process of producing a chorus piece, I was begging to think about my teaching activities. When I read picture stories to the first graders, or teaching English to the very young class, say, four-year-ol... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/11/24 22:33
meaning
Maybe because I have been teaching English to various students, especially to those who are called underachievers, I believe that anyone can learn better by letting him or her enjoy understanding the meanings. When we feel that there are meanings in... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/04 22:35
Learning a language(2)
Contrarily when we adults learn a foreign language, we usually have to take a very annalistic approach. Usually we learn some basic words, followed by short sentences, and then, easy daily conversations, or stories with the help of some grammatical r... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/31 22:24
Learning a language(1)
Yesterday when I tried to answer a non-native’s question about a certain usage of Japanese, I really had a difficulty in describing it in Japanese. Years ago when I was talking with an English native about a grammatical rule, he said I knew a bette... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/30 22:20
Net the nets
Just like nuclear fusion or explosion, when a thought meets another, strong mental power can be generated. Any single word has its meaning, which is usually defined as the relationship between the other things. When we understand something, corresp... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/17 22:29
a wonder of mental skills
Being together with little children always lets me realize something new. A four year old student always says to me, “What’s next?” Actually in Japanese if I put it literally, she says, “Next? Next?” (Tsugiwa? Tsugiwa?) This shows her curiosity an... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/08/10 22:35
添削1
昨日とは打って変わって、今日は、私の添削された記事をご覧下さい。 7月23日のWisdom知恵です。外国語は難しいものです。しかし、めげてもダメですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/30 22:26
発音講座2 息の出し方の違いを感じよう。
正しい英語の息の出し方と正しくない息の出し方を聞き比べてください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/07/24 16:52
間違えても
さて、Twitterでは、英語と日本語で書いているので、英語では間違うことも多い。とっさに返事を書くときは、複数や三単現sを落としたり、意味を取り違えたり。実は昨日書いたtimtfjさんの質問も、言いたい中身の伝わり方は言語で変わるのか?と聞かれていると勘違いしてしまった。これには伏線がある。自分は日本語と英語で俳句や和歌もどきのものを書いており、彼が、英語で俳句を投稿している人達とやり取りをしていることを知っていたので、こんな勘違いをしたわけである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 8

2009/07/08 17:37

トップへ | みんなの「英語」ブログ

楽聞( TheJoy of Listening) 英語のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる