楽聞( TheJoy of Listening)

アクセスカウンタ

zoom RSS 幼児の授業(お話の暗誦)―聞くこと、声を出すことは本来喜びです。

<<   作成日時 : 2010/06/16 02:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

聞くこと、声を出すことは本来喜びです。この子達は初めて8ヶ月ほどです。
3〜6歳ごろの子供はとても耳がよく、どんな言語音でも聞き取り再生する力が備わっています。この時期に楽しい記憶として英語を聞き、真似ることを始めると、後に発音で苦労せず、英語で表現する基礎が出来ます。又、後に他の外国語を学び始めた場合にも柔軟に対応しやすくなると思います。

この子達が身体全体で話している感じが判りますか、成人も身体全体で聞き、学ぶ意識を持つと様々な潜在能力を発見しながら学べ、やる気が高まると思います。



Click here if you liked this entry.
気に入っていただけましたら、クリックをお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ
にほんブログ村

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「出来ない?」
 「出来ない」子、に責任はない、育て、教え、助けることが「出来ない」側が問題なのだと考えます。育てることが「出来ない」同士、励ましあい、ヒントを出し合いませんか?色んなレベル分野での具体例を語りあいましょう。 ...続きを見る
楽聞( TheJoy of Listen...
2010/12/11 03:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
幼児の授業(お話の暗誦)―聞くこと、声を出すことは本来喜びです。 楽聞( TheJoy of Listening)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる